ブログ

盛和塾札幌4月分科会

2011/04/16

昨日盛和塾札幌4月の分科会が、大通西3丁目のビッセ18階の大和証券会議室で行われました。
P4140014.jpg
西向きの窓には大倉山シャンツエが正面に見え、
会場を提供してくれた木山様に「会議では、ざぞ良い案が出るのでしょうね」
と言ってみると「景色にみとれて、案が出ないのですよー」という冗談が返ってきました。
有名おにぎり店「ありんこ」さんの、おいしいおにぎりと豚汁を食べた後、勉強会が始まりました。
テーマは
「素直な心を持つ」「常に謙虚に」「感謝の気持ちを持つ」です。
自分なりに解釈した事を書かせていただくと
素直な心で聞くと、吸収されるので、人間的成長(変化)がおこる、だから大切。
では素直の定義とは?
自分に対しての意見に
「どんな嫌いな人に言われようと」「どんなに嫌な言い方をされようが」その言っている事が、
人として正しいかどうかを判断し、取り入れられる。
では素直に聴けているかどうかの自己判断は?
言われた事に対し、否定感があったかどうか。
言われた事が、努力しなければならない事であった場合に、それを嫌だと思ったかどうか。
(努力すれば成長できると分かっていて、その苦労を嫌だと思うという事)
そして、「自分はまだまだだ」という謙虚な姿勢を崩さず、
どんな事にも感謝していく。
本当に困った時、振り絞るような「ありがとうございます」が出る。
(例えばお店に全然お客様が来ない、その時に来たお客様に出る感謝)
その感謝の気持ちを忘れず、仕事に向かう。
目からうろこが落ちる発言がたくさん出ました。本当に勉強になります。
勉強会の終了後、木山様より別室からの夜景をプレゼントされました。
P4140015.jpg
ライトが自粛気味ですが、本当にきれいでした。
塾生の皆様、有意義な時間を共有させていただきまして、本当にありがとうございました。

ブログ一覧に戻る