ブログ

盛和塾 経営問答

2011/02/23

私の所属している、経営者のための勉強の場「盛和塾」
最近、その機関紙「盛和塾」を、さかのぼって読み返しています。
その91号に仲間の社長さんの経営問答が掲載されていました。
この経営問答とは、経営者の疑問・質問に対して、塾長の稲盛和夫様が指南していくというものです。
その中で、営業が苦手な人へのアドバイスが書いてあり、シンプルかつ適切だったので、読者の方の少しでも参考になればという思いで、書かせていただきます。
「私は喋るのが苦手です。しかし会社の注文となれば必死になります。そんな男が京セラを作ったのです」
という前文で
「営業は難しくはありません。自社の製品・特長を十分に研究し、お客様の商売を自分の事のように考えてプレゼンする。もし相手が納得しなければ、また新しいものを提案する。それしかないのだと思う。お客様にほめてもらおう、そう考えるとワクワクする、それが営業だと思う」
シンプルでも難しい。あきらめない心、相手を思う心、そしてド真剣な心が詰まった、素晴らしい表現だと思いました。
KC380008001.jpg
ご興味のある方、一緒に勉強しませんか?

ブログ一覧に戻る