ブログ

盛和塾札幌2011年定例総会

2011/01/15

盛和塾札幌2011年定例総会が、去る1月13日、ノボテル札幌で行われました。
代表世話人のあいさつの後、事業報告・決算報告・事業計画等が終わり、懇親を兼ねて今年の活動方針についての意見交換と、各自の今年の抱負を語りあいました。
代表世話人あいさつでは、「自社に大きな設備投資をするかどうか迷ったが、やることにした、今後も頑張っていく」という力強いあいさつが行われました。
こんな先行き不透明な時代に、大きな決断をするのには、相当な覚悟が必要だったと思います。そんな重圧の中、勇気ある決断を下した代表世話人に心から敬意を表したいと思いました。
それに比べ、まだまだ新米の自分は、
「自主勉強会と分科会で、塾長の教えを骨肉化するよう勉強していくとともに、会社の売上20%UP」
を皆さんの前で発表しました。
小さな目標ですが、自分にとっては厳しい目標ではあります。
自らを追い込み、何としても達成したいと思っております。
総会終了後、例により2次会で、ホステスさんのいるきれいな飲み屋さん(スナックとかニュークラとかラウンジの区別がつかないので、こんな表現です)に行きました。
3つのテーブルに分かれて、それぞれのかたまりで盛り上がりました。
当テーブルは閉店に近づくにつれて「エッチな話題」になっていきました。
中でも大笑いになったのが、
ホステスさんの「彼氏と関係した一番過激な場所」の発表でした。
ベスト3を発表します。
1JRのトイレ、2スキー場のラッセル車の車庫の中の車のわき(しかも真冬)、3登別地獄谷の死角
過激なホステス様、楽しい夜をありがとう。
またこんな下らない話題で大盛り上がりした、盛和塾のソウルメイトの皆様、本年も公私ともによろしくお願いいたします。

ブログ一覧に戻る