ブログ

盛和塾で思ったこと

2010/12/17

私の経営理念は「お客様第一」です。
しかし、私の尊敬する稲盛塾長の京セラの理念は
「全従業員の物心両面の幸せ」です。
岡田監督があいさつの中で言っていましたが
「選手や家族を幸せにしてあげたいが、サポーターまで幸せにしてあげたいと、なかなか思えない」
選手を愛していると、良い結果が出るのだなー。
稲盛塾長は、
創業間もない頃、会社に不満を持った社員に
「給料はいくら、ボーナスはいくら、保証しろ」
と迫られたそうです。
それに対し、全員が納得するまで、毎日夜遅くまで自分の気持ちを語り、不満を鎮めたらしいのです。
そのときに
「全従業員の物心両面の幸せを実現させよう」と思ったらしいのです。
社員を愛すると会社が良くなるので、お客様は当然喜ぶのだろうー。
自分はお客様にばかり視点を置いて、肝心な社員の幸せを本当に考えていたのか、
ここに疑問をもつようになりました。
これがしばらくの自分の課題になりそうです。

ブログ一覧に戻る