ブログ

盛和塾北陸地区塾長例会(於新潟)

2011/08/10

8月8日、新潟朱鷺メッセにおいて、盛和塾北陸地区塾長例会が開催されました。
今回は「経営問答」でした。
この経営問答は、塾生が経営に対して想い悩んでいる事を、全塾生の前で発表し、それに対して塾長がコメントするという内容です。
今回の質問は2社の社長からされました。
質問内容の第一は
「先代の社長との世代交代の時期について」でした。
先代の社長に対して、社員がすぐに答えを求めて、自立しないのではないか?
これに対して、塾長は
「それは社長の判断が的確だからで、あなたもその判断を深く考えるべきである」でした。
先代からもっと勉強して、一人前になりなさい、という意味だと思いました。
塾長は今、JALの会長をしているが、もし自分が亡くなったら、
「稲盛会長だったら、どんな答えを出すだろう」と考えてもらいたい、
これを遺言とするだろう。
とおっしゃっておりました。
P8080005.jpg
質問第2は
「老朽化した工場を建て替えるべきか?」でした。
手狭になった工場を全面改装したいが、思い切れないという内容です。
塾長は、まず経常利益率が低いので、今の設備をパッチワークのようにだましだまし使い、現行のラインを創意工夫により能力を上げる努力をする。
そして利益率があがったら設備投資をしなさいという事でした。
この2つの質問は、経営者にとって身近な問題で、私に答えてくれているのかと、勘違いするほどでした。
「自分は父から謙虚に学ぶ姿勢が足りなかった」
「これからでも遅くない、自分に伝えきれていない事を、父に聞いてみよう」
こんな風に思いました。
あらためて、自分のふがいなさを思い知らされ、本当に勉強になりました。
自分はまだまだです。
その後、新潟の伝統郷土芸能を楽しみながら懇親会に入りました。
P8080012.jpg
塾生みんなで和気あいあいと、新潟の銘酒を楽しみました。
私も塾長のすぐ後ろの席を確保でたので、行動をじっくり観察しながら、おいしいお酒をいただきました。
塾長は、本当に経営の神様だと思います。
塾長、ほんとうに素晴らしい教えを頂き、心から感謝申し上げます。
P8080014.jpg
また、お世話になった北陸の塾生の皆さま、そしてお越しになっていた全国の塾生の皆さま、本当にありがとうございました。

ブログ一覧に戻る