ブログ

札幌エルム共育学院野幌校、開校

4月25日、野幌に「札幌エルム共育学院」が開校しました。
長い準備期間を経て、何とか開校することが出来ました。
生徒も定員30名に対しそれを超える応募があり、面接の結果、辞退者1名を出したものの、29名で開始することが出来ました。
開校式には、1名の遅刻も無く、開始予定9時30分に対し、28分に開校式が開始されました。
まず私の挨拶から始まりました。
0009.jpg
学校名の由来と、学校理念を伝え、我々職員一同が、どのような心構えで、生徒に接するかをお伝えしました。
私たち職員一同は
「全生徒の幸せ」
「全サービス利用者の幸せ」
「社会の幸せ」を実現し
「全世界の幸せ」を追求し続けます。
この理念でやっていきます。
これが出来ていないと思ったら、遠慮なくクレームをつけてください。
と生徒さんにお伝えしました。
また、続けることの大切さを話させて頂きました。
「皆さんは、卒業と同時に、良い仲間・資格・職業を得ます。あとは就いた仕事を続けるだけです」
「仕事を辞める理由は、待遇の不満・業務の不満・人間関係の3つです。この3つにならないように仕事をすれば続きます。この不満が出ないために持つ心構えは、利他の心です」
こんな話をして、開校式が終了しました。
生徒の皆様、3ヵ月後、全員が無事卒業と就職が決まることを心から願っています。
0067.jpg

ブログ一覧に戻る