ブログ

札幌エルム共育学院 講話内容2

引き続き、講話内容のご紹介です。
生徒さんが、いかに大切な存在なのかを説明した後、
就職前の心構えを話させていただきます。
当校は資格認定校ですので、
3ヶ月間勉強して知識を得たと判断すると、
そのまま資格取得となります。
そして当校の就職率は、ほぼ100%です。
ですので、3ヶ月の講義をキチンと覚えていただけると、
ほとんどの皆さんは、就職までたどり着きます。
我々の役目は本来ここまでなのですが、
講話で一番力が入るのは、就職後の心構えについてです。
就職は入口にでしかありません。
ここにおられる全員が、就職は出来ます。
皆さんの唯一の課題は、
「就職してから努力を続けることとなります」
と説明します。
ここで私はいつも、プロのスポーツ選手を例に挙げて説明します。
今回の生徒さんは、
野球の方が好きだったので、
全員が知っていると答えていた、
NYヤンキースの田中将大マー君を例に挙げました。
就職は入口でしかない。
マー君はプロに入団しても、そこをゴールと思わずに、ずっと努力を続けたから、メジャーに入れた。
入った後も、ケガをしても努力し続けている。
皆さんも同じです。
就職はプロになるということです。
就職はゴールではなく、入口です。
「就職しても、努力を続けて下さい」
という事を、お伝えさせて頂きました。
自分にも言い聞かせながら、
話しました。
私も、努力し続けます。

ブログ一覧に戻る