ブログ

エルム共育学院、心の授業

去る7月14日、札幌エルム共育学院で、面接における心の在り方を講義させて頂きました。
テーマは、
面接で「採用して頂けたら、誰にも負けない努力で、一生懸命に、長く働き続けます」と言える自分になる。
(小手先の面接テクニックではダメ、採用者は何人も見てるので、見破られる、本気の面接をする)
なぜ、こんなテーマかといいますと、生徒さん達の面接における不安点は
「どんな質問をされるの?」
「採用者はどこを見て採用を決めるの?」
「自分をアピールする方法は?」
「2人採用したい人がいたら、どんな理由でどちらに決めるの?」
等でした。
これらの疑問全てに共通する答えが、このテーマだと思ったのです。
とにかく採用する側は、謙虚で素直で努力を惜しまない人材を求めているはずです。
そうすると、「採用して頂けたら、誰にも負けない努力で、一生懸命に、長く働き続けます」
と心から言える人であれば、採用される確率が高くなるのではと考えました。
しかし、これを実践するのは本当に大変な事です。
では実践するにはどうするか。
「利他の心で働く」です。
自分のために働くと、「仕事が辛い」「給料が安い」「職場の人間関係がイヤだ」
と、不平不満が出てきて、長く続きません。
ですので
「家族のため」「仲間のため」「サービス利用者さんのため」等
人のために、働くという意識だと、長続きします。
人のためという事は、その人を嫌っていては出来ません。
そうならないために
「カウンセリングマインド」を伝授しました。(これは表現が難しいので別な時に詳しく書きます)
そんな講義でした。
3時間にわたる講義をしっかり聞いてくれた生徒さん、本当にありがとうございました。
就職したら、だれにも負けない努力で、長く働き続けて下さい。
P7140210.jpg
次に生徒に会えるのは、卒業式です。
何だかあっという間の3ヶ月でした。
寂しいですが、祝福して送り出したいと思います。

ブログ一覧に戻る