ブログ

札幌エルム共育学院、講師の懇親会

昨夜、中央区南4条西5丁目のF45ビル1階、秋田料理の「のしろ」さんで、
札幌エルム共育学院の主要講師3人と校長と私で懇親会を開きました。
目的は、学校理念を徹底的にスタッフに理解してもらい、そして懇親を深め、なるべく家族の関係に近づくためでした。
当校の学校理念が
私たちは心と技術と知識を尽くし
全生徒の幸せ
全サービス利用者の幸せ
社会の幸せを実現し
全世界の幸せを追求します
です。
この理念の説明を、クドイくらいにしたのですが、
この最後の「全世界の幸せの追求」
が、どうもピンとこないようで、皆さんクスクス笑っていました。
しかし、私はこう説明しました。
「日本は超高齢化社会の先進国です」
「日本が直面している問題は何年か後に他の国が体験することになります」
「ですから、日本が進む方向が世界の見本にならなければならない」
「これが日本の責任であり、役割である」
「なので我々のとる行動が良い結果になれば、必ず世界の幸せになるのです」
「ですから、世界の幸せを追求となります」
このように説明すると、女性講師は
「社長ー、デカイ」と笑われました。
「だったら、理念を少し変えようかー?」
と提案したのですが、
「何で変えるのですか?このままでいきましょう」
と皆さんが言ってくれました。
この時私は「考えを共有できた!」と思い、本当にうれしく思い、
「この学校は、本当に良い学校に育っていくな」
と確信しました。
その後、現場の問題を真剣に討論し、家族のような懇親会で終了しました。
最後は皆で抱擁して
「次回は全講師10数名、全員参加で懇親をやろう」
という事で閉会しました。
皆さん、楽しかったですよ、お疲れさまでした。

ブログ一覧に戻る