ブログ

札幌エルム共育学院時計台通校、開校

6月17日、札幌エルム共育学院時計台通校が開校しました。
開校式の内容は
1、理事長あいさつ
「学校名の由来」
=木のようにあるがままの姿で、しっかり根をはっている楡の木のようになり、卒業してほしい。
また、札幌のシンボルの楡の木、素晴らしい人材が札幌から沢山出ることを願ってこの学校名にした。
「学校理念」の説明
私たちは心と技術と知識を尽くし
全生徒の幸せ
全サービス利用者の幸せ
社会の幸せを実現し
全世界の幸せを追求します
我々全従業員は、生徒の幸せを考えてカリキュラムを組んでいます。
スタッフの誰かが、生徒の皆さんの幸せのためにやっていると思えない場合は、遠慮なくクレームをつけてください。
その後、講師の紹介
P6170141.jpg
日本航空学園の水口さんの講話
「出会いの大切さ」
P6170144.jpg
理事長の講話
「続けることの大切さ」
P6170152.jpg
利己の心では続かない、利他の心で仕事を続ける。
このような内容で、無事開校式が終了しました。
このコースは6ヶ月と通常の2倍の期間です。
また、介護福祉士の直下の資格です。
全員が無事卒業して、就職し、3年間の実務経験を経て、介護福祉士の資格に向かってくれることを、心から願っています。

ブログ一覧に戻る