ブログ

第47回バイアスロン競技日本選手権大会開催

2011/03/03

昨日、第47回バイアスロン競技日本選手権大会開催が、自衛隊施設内で行われました。
P3020068.jpg
まず、このマイナースポーツをご説明させて頂きます。
簡単にいうと、歩くスキー(クロスカントリー)と、ライフル射撃が合わさったスポーツです。
まず歩くスキーで早く走り、脈拍が180を超えているところで、静止して射撃をする、「静と動」の競技です。
バイアスロンには「スプリント」「パシュート」「インディビデュアル」「マススタート」「リレー」という種類がありまして、昨日行われたのは「スプリント男子10キロ・女子7.5キロ」でした。
ルールは、
まずスキーで3.75キロを走り、射撃場に入り伏せ撃ち
P3020060.jpg
また、スキーで3.75キロを走り、射撃場に入り立ち撃ち
P3020059.jpg
そして2.5キロ走ってゴール。
これだけなら、単純なのですが、ここにキーポイントのルールがあります。
射撃の標的は5つ、それに対して射撃の弾は5つ。
1つ外すごとに150メートルのペナルティが課せられます。
P3020066.jpg
走りで負けていても射撃で挽回したり、射撃のミスを走りで挽回したりというスリリングさが、競技の魅力です。
出場しているのは、ほとんどが自衛官でした。
また、この協会の会長が「渋谷幹さん」といいまして、1967年の世界選手権で5位になった人です。
日本バイアスロンの神様です。
役員席で、その方の隣でコーヒーをごちそうになりながら、観戦させていただきました。
自衛隊の皆様、本当にありがとうございました。
P3020067.jpg
次は宮様スキー大会です。ご興味のある方は、ぜひ観戦してみでください。
北海道の住民じゃなければ、なかなか観れませんよ。

ブログ一覧に戻る