ブログ

大学生に伝えたかったこと

2011/03/16

学生の企業インターンシップ生を紹介している会社があります。
その代表から「大学生に対し、話をしてほしい」という要望がありました。
次世代を担う若者に、自分の知っている微々たることを伝えるのは、経営者として使命だと思い、こんな自分を指名してくれた代表に感謝しながら、受けさせて頂きました。
とある会議室に集まった学生に対し、どんな話をすると良いのか、わからなかったので、
冒頭「何のために、ここに来たの?」
と質問したところ、
気を使ったのか「印刷業界のこと」という答えが大半でした。
それに対しある程度、弊社の取り組みを説明した後
学生の質問に答えていきました。
色々な質問に対し、以下の事を伝えました。
「好きな仕事に就くのには、2つしか方法は無い、1つは好きな仕事に就く、1つは就いた仕事を好きになる」
「私利私欲で仕事をすると燃え尽きる、人の為に仕事をする」
「仕事は何をやるかではなく、どこまでやるかだ」
「視野を広く職種を選んで欲しい」(人と接することが好きな人は、営業だけとは限らない)
「地道に一生懸命やると、必ず成功する」
「経営はお小遣い帳と同じで、収入を支出より多くする、特別なことではない」
「努力を続けていると、必ず何かが見えてくる」
こんな感じでした。
学生の皆様、貴重な時間をありがとうございました。
また機会があったら、お会いしましょうー。

ブログ一覧に戻る