ブログ

設備の修繕費を削減する極意

2015/08/31

機械の故障について
先日、業務用の機械のメンテナンスをする会社の社長さんと、
ゆっくり話しをしました。
弊社も、
・印刷機
・断裁機
・帳合機
・製本機
・折り機
・結束機
・穴あけ機等、
数々の機械で、印刷物を生産しているため、
機械のメンテナンスにけっこうコストがかかっています。
そこで、せっかちな私は、究極の質問をしました。
「故障しないためには、何をしたら良いですか?」
すると一言
「清掃」
「故障の70%は汚れからくるんだよ」
「メンテナンスをしていると、その会社の体質がよくわかる」
という事でした。
営業上がりの私は、機械の構造はわかっていても、
故障の原因は知りませんでした。
すぐに生産部長に、この事を伝えました。
元々、故障の少ない会社なのですが、
うなずく部長を見て「弊社の工場長は大丈夫」と確信しました。
機械も使う人によって、長く使えたり、
すぐにダメになったり、色々です。
機械の調子は、
「使う人の心の綺麗さに比例するということだ」
と感じました。
修理費は、生産業にとって、
「無駄な支出」以外の何者でも無いので、
出来ればゼロがイイですね。
製造業の方、参考にしていただけると幸いです。

ブログ一覧に戻る