ブログ

札幌リバティライオンズクラブ12月第1例会

昨日、ライオンズクラブの例会がありました。
例会の内容は、今後の活動報告でした。
1つ目は
12月10日に青少年健全育成「薬物乱用防止教室」を札幌緑丘小学校で開催する、でした。
薬物使用の低年齢化が進んでいるなか、この活動は警察本部からもライオンズクラブに要請が来ており、全クラブが活動に参加している重要な活動です。
当クラブは、その活動を北海道で最初に始めた、パイオニアのクラブです。
ですので、この活動を続けることはクラブの使命だと感じている方々が多いようです。
私も先日「薬物乱用防止教育講師」の認定講座に出席しまして、何とか講師の認定を受けてきました。
読者の方で、この教室を自分の学校や、子どもが通っている学校でも開催してほしいという要請があれば、当クラブにご連絡ください。喜んで開催させていただきます。
http://e-clubhouse.org/sites/sapporoliberty/ こちらに連絡先があります。
2つ目は
1月2日10時~12時、北海道神宮で献血の呼びかけをする、でした。
私はライオンズクラブに入会する前は、献血なんか1度もしたことがありませんでした。
そんな人間ですが、「献血のご協力をお願いしまーす」とやっていますので、もし神宮に初詣に来る方で、血の気が多くて、少し血を出しておきたいと思われる方、お声かけよろしくです。
もれなく献血カードとジュースをプレゼントさせていただきます。
終了後は懇親を深める2次会でした。
クラブの歴史を先輩から教わったり、ライオンズクラブの精神を語っていただいたりと、楽しい飲み会になりました。
3次会になると、人数も減り、風邪気味の私もそこで帰ろうとしたのですが、
「酒で殺菌しろ」という幹事の言葉に納得し、4次会は幹事と私の2人になってしまいましたが、行きつけのスナックまで行きました。
風邪で下痢と節々の痛みと腰痛と倦怠感の中、
「例会も出席出来ないかも」と思っていたのですが、何とか4次会まで参加できました。
おかげで今朝はすっかり風邪が治っていました。
ライオンズの仲間の皆様、お疲れさまでした。
そして、本当にありがとうございました。

ブログ一覧に戻る