ブログ

ライオンズクラブ、ガバナー公式訪問

ライオンズクラブは全世界組織の奉仕団体です。
その中の日本支部、その中の北海道支部、その中の道央支部の一番偉い人をガバナーといいます。
(正式には違うのですが、分かりやすく)
その道央支部長さんが、支店をあつめて、就任あいさつをするのが、この「ガバナー公式訪問です」
ガバナー1.jpg
ここで道央支部長が、1年間の活動方針と、考えを述べて、その後懇親するというものです。
その懇親の直前にヘレンケラーのビデオが上映されました。
ヘレンケラー.jpg
私はヘレンケラーの動画をはじめて見ました。
なぜヘレンケラーかといいますと、簡単に説明します。
ライオンズクラブは発足当初は金持ちの集まりでした。
しかしこのヘレンケラーが、皆を前に、講演した時から、ライオンズのメンバーは社会奉仕活動に目さめたといううような感じです。
ですので、ライオンズクラブの大切な活動の中に、「献血と献眼の普及」があります。
(ちなみに私は今年この「献血献眼委員」です)
身も心も血も眼も捧げるつもりで今年一年がんばろうと思います。

ブログ一覧に戻る