ブログ

被災地に対して、楡印刷が行うこと

2011/03/15

東北関東地方で地震が発生し甚大な被害が発生している状況に対し、心よりお見舞い申し上げます。
この状況で何が出来るか、皆さんも心を痛めているところだと思います。
まだ、現地へ行っても手助けできる状況ではなく、かえって足手まといという意見が強く、
私のまわりの方の意見は、「まずは義援金を集めること」が大多数です。
そんな中、あるインドネシアの企業の方から、こんな話が来ました。
「インドネシア・スマトラ沖地震」の時は、震災後1ヶ月くらいで起きた問題があります。
それは臭いです。
1ヶ月後くらいで事態が少し落ち着いたときに、問題化されました。
その時、活躍した消臭剤があるので、それを支援物資として送りたい。
物資は送るので、運搬費用をもってくれないか。
という申し出でした。
ただでさえ、落ち着かない生活の中に、色々なものが腐敗し、悪臭が出たり、下水から悪臭が出たりする可能性があるらしいのです。
今日、成分表が送られてきました。天然素材100%のものです。
臭いのするところにまいても、環境に影響がないというものです。
今から手配すると、問題化される頃に、日本に到着すると思います。
コンテナ1つの輸送費が大まかに、海運で20万円+日本国内の陸運で10万円=約30万円です。
問題化される前に、手配すべき支援物資だと思います。
とりあえず、出来る事をします。
この考えにご賛同くださる方、是非ご協力をお願いいたします。

ブログ一覧に戻る