ブログ

今年はスキー伝来100周年!レルヒ

2011/01/08

去る1月3日、当社の大切なお客様の雪印メグミルク様が、毎年開催しているメグミルク杯ジャンプ大会が開かれました。
青年組の優勝は、長野オリンピック金メダリストの船木選手。
少年組の優勝は、清水礼留飛選手。
「ん?レルヒ?」
実はレルヒというのは100年前に新潟県に現代のスキーを伝えたと言われるオーストリア人なのです。
今年の1月でスキー伝来100周年という事で、新潟では「レルヒさん」というキャラクターまで作っていて、現地では若干盛り上がっているのではないかと思います。
http://www.tk-print.jp/lerch/index.html/
実は北海道倶知安町にもレルヒ記念公園があり、そこにレルヒ像が立っています。
PB070092.jpg
そんな年の初めての大きな大会で優勝した清水礼留飛選手。
レルヒが伝えて100年目に礼留飛が優勝。すごい星の元!
サッカーの本田選手のように、何か持っている人はほんとうにごく一部だと思います。
この選手には、スケールの大きい、運命的な何かを感じました。
日本ジャンプの星になるような予感がします、皆さんで応援しましょう。
(船木選手、本当におめでとうございます。我々は応援してますよ!)

ブログ一覧に戻る