ブログ

上海視察のポイント

2015/09/15

今回の上海視察は、
・介護現場の視察
・中国の介護業界の現状
・中国の介護ビジネスの現状
・外国企業の進出の注意点
・中国人労働者の現状
こんなところでしょうか。
私は、昔から
「現場に行き」
「目で見て」
「肌で感じる」をしないと
気の済まない気質です。
ですので、疑問に思ったり、気になると、
現地に行って確認します。
ですので、人生において、かなりの回り道をしている、
典型的な頭の悪い要領の悪いタイプです。
中国は何箇所か行きましたが、
広い中国の全部を相手にするのではなく、
エリアを絞って戦略を練ろうと思い、
「もし中国でビジネスをするなら上海」と決めました。
今まで行った中国は、
北京・重慶・広州・大連・杭州・上海です。
その中で、何となく肌に合いそうな感じと、人脈があるという観点から、上海にしました。
今回の視察で
「ビジネスチャンスがあるか?」
「パートナーを見つけることができるか?」
「輸出したいコンテンツの需要があるか?」
等のめどをつける決意で行きました。
3日間、視察・セミナー・人的交流で、
どうなるのか、楽しみです

ブログ一覧に戻る